スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年のジャニ活動メモ。

今年もやっとかな。

2012年。

01)01.13【NEWS】ジャニショご訪問←w
02)06.17【嵐】嵐のワクワク学校2012(東京ドーム)
03)06.23【増田貴久】灰色のカナリア
04)08.14【NEWS】NEWS LIVE TOUR 2012~美しい恋にするよ~(秩父宮)
05)09.15【NEWS】NEWS LIVE TOUR 2012~美しい恋にするよ~(広島)
06)09.26【SMAP】GIFT OF SMAP CONCERT TOUR '2012(東京ドーム)
07)09.27【SMAP】GIFT OF SMAP CONCERT TOUR '2012(東京ドーム)
08)09.28【SMAP】GIFT OF SMAP CONCERT TOUR '2012(東京ドーム)
09)09.30【SMAP】GIFT OF SMAP CONCERT TOUR '2012(東京ドーム)
10)10.14【SMAP】GIFT OF SMAP CONCERT TOUR '2012(味スタ)
11)11.08【小山慶一郎】ハロー,グッドバイ
12)11.17【草彅剛】僕に炎の戦車を(赤坂ACTシアター)
13)11.20【小山慶一郎】ハロー,グッドバイ

嵐さんね。念願の。
FCの恩恵は受けずして嵐さんに天井席からこんにちわ。

2011年にやまぴソロコン行ってから、ずぶずぶとNEWSにハマり、2012年はNEWSにあけくれた一年でした。
2人が脱退して4人でのREスタート。
それを受けての8/14秩父宮ラグビー場のコンサート。
チケットははずれて無かったんだけど、血眼になって探してご縁があって譲って貰って、本当に行けてよかった。
そして4人の涙を見て号泣、嗚咽、過呼吸、放心。
9/15はNEWS結成日というね。おさえるとこおさえられました。
で、増田担→慶ちゃんdr期→慶ちゃん担へ。

スマコン。
安定のリピ率。
人事異動もあって、なかなか休みが取り難くて遠征もしてないけど、ドームも時間とお金が許す限り行きました。
席運はまったくなくて、まさかの見切れ席を経験するも、それはそれで楽しかった。
SMAPはやっぱり無くてはならない私のアイドルです。

舞台。
SMAPの舞台は本当に当たらない。なぜか私は当たらない。
で、いつもお友達に助けて貰って譲っていただいたりね。本当にありがたくてありがたくて。
剛の舞台なんて、まさかの神席。
十数年ファンやってきて、こんな神席みたことない!って席でみさせて頂いて、涙しました。
SMAP大好き。

それでだ。
カウコンがないっ!
ありえないっ!
年末はNEWSにあいたかったのに、今年ははずれたカウコン。

お茶の間からあけおめです。


では、唐突ですが。
ツイッターやりまくってmixiもブログも放置プレイしましたが、1年間大変お世話になりました。
2013年もジャニヲタとして邁進して参りますので、どうぞよろしくお願いします。
ツイについてはmixiのプロフみて頂いて。
はい、よろしくです。

では、皆さんよいお年を。
スポンサーサイト

2011年のジャニ活動メモ。

2011年のジャニーズメモ。
自分用でスミマセン。

2011年
01) 02.10【生田斗真】ミシマダブル わが友ヒットラー
02) 02.18【生田斗真】ミシマダブル サド侯爵夫人
03) 05.07【山下智久】Super Good Super Bad
04) 05.08【山下智久】Super Good Super Bad
05) 05.10【山下智久】Super Good Super Bad
06) 05.13【稲垣吾郎】ぼっちゃま
07) 06.19【加藤成亮】6月のビターオレンジ
08) 09.09【SMAP】SMAPファンミーティング SMAP AID
09) 10.08【稲垣吾郎】泣き虫なまいき石川啄木
10) 12.17【テゴマス】テゴマスのまほう★
11) 12.18【テゴマス】テゴマスのまほう★
12) 11.13【SMAP】20th Anniversary FaN FuN PARTY 2011
13) 12.31【Johnny's】Johnny's Countdown2011-2012


…あるべき嵐がないっ!(>_<)
当たらなかったし、どーにもこーにもチケット譲って貰えなかった。
2012年は当たりますように。。。

スマコンもあるしね。
NEWSもあると…思う。あってくれ。

ってことで頑張って働きまっすー。

1月のお話。

2012年の更新が2月っていう遅さ。
本年もよろしくお願い致します。


2011年のグアムに行った記録とか、その他舞台見に行った事とか書こうと思ってた事いっぱいあったのに出来ずじまいだったので、そのうち遡って自分メモとしてこっそり更新でもしておこうかと思います。


さて。
2012年は、ジャニーズカウントダウンコンサートで幕開けでした。

2011年12月31日
9:30 ジャニーズカウントダウンコンサート(東京ドーム)

2012年1月1日
2:00 赤坂サカス(CDTVの収録を眺める。AKBの誰かがリンクに居たな。牛丼食べる)

3:10 某神社(ニアミス←)

4:00 SHOPに出頭(赤坂:外観写メだけ。)

4:30 日枝神社(溜池山王)

5:00 タリーズコーヒー

7:00 国会議事堂裏(お巡りさんいっぱい)

7:30 虎ノ門駅

8:20 電車の窓から初日の出

ざっとこんな感じ。
友達のTちゃんと共にジャニづくしの旅。
どの辺がジャニかは分かる人には分かる。

カウコン終わりから5:00くらいまでは、ほぼ酔っ払い状態。(実はシラフ)
もー嬉しくて楽しくて歩いてるだけなのにゲラゲラ笑いあってアホ過ぎる。
ジャニコンの後はいつもこんな感じ。
感想言い合ってるだけなのに笑う。
看板に「小山」とか「木村」とか見つけるだけで大盛り上がり。
おバカ全開。
そんな夜を過ごしてフラフラ歩き回っておった訳です。

そんな感じでキャーキャー大騒ぎして叫んでいたせいか、少しも眠くなる事もなくすっかり日の出を迎えた訳ですが、地元駅でなぜか朝マック買って帰って、お風呂入って、すぐにジャニーズカウントダウンの録画を確認。
NEWS登場で涙ぐむ。

思い出す4人の背中。(登場は背中しか見えなかった)
誰よりもこの瞬間を待ち望んでいたのはこの4人だったと思うと、やっぱりナミダが。
SMAPも5人だったり4人だったりしたもんですが、2TOPがいるからファンとしては心配無かった。

NEWSも8だか9だか居た頃から4人にまで減っちゃったねーって笑って話せる日がくれば良いよね。

やっぱりイケメンがわちゃわちゃ群れたり戯れたりするのが見たいんだよー。
4人負けるな。頑張れ。
成功は約束されてないけど、成長は約束されているって誰がが言ってましたから。
なるほどでしょう?


さて、思い出に浸るのも束の間、その後しばらく気絶。

お雑煮でお正月。
イトーヨーカドーに参拝。

お寿司買って再びお正月。
紅白とCDTVのSMAPを見て浮かれる。ついでにリピ。

嵐だSMAPだと大忙しな三が日。


全然休めない…。
ジャニヲタは忙しい。奴らが忙しいとヲタも忙しい。
HDDがパンパンです。どーすんだコラ!とかね、言ってたものんですが。
年末に1テラ追加してやったので、まぁ余裕ぶっこきですよ。
かかってきなさい!ってなモンです。


その流れで2月を迎えております。
1テラのHDDが400Gとかになっておりますよ。
足りないな。。。


仕事はというと、年度末に向かってドタバタ。
九州と大阪出張が出来そうだったのに、九州出張争奪戦で敗北。
上司に取られた…。
行きたかったな九州。

大阪も女上司に取られた…。
くっそぉ~~~。

ってことで、千葉に行く羽目になりそう。
でも、貧乏会社だから出張自体却下されそうだけども。

九州の事務のおねーさんと飲みたかったなぁ。。。
しょんぼり。

いいもん。
こんな所で運使ったらダメだしな。2012年もジャニ活動で運を使います。
今年はマジ気合入れてスマ・嵐・NEWSに貢ぎます。あ、斗真も!

山下智久 ASIA TOUR 2011 Super Good Super Bad in 代々木

5/7。

念願の山Pソロコン初参戦。
希望日は当たらず追加公演に回されるの巻き。

それでも嬉しい。

席は2階のAブロック。見切れか!と思わせるほどの端っこ。

ジャニコンはSMAPしか行った事がないので、ソロってどんな感じだろー?と。
正直、山PはMCとか大丈夫かな、なんて余計な心配もしつつの参戦。


全てに驚いた想定外のソロコン。
オープニングから圧倒的な山Pのダンスと歌。
カッコよすぎて笑いが止まらない。
ふははははははあはあはあはあは…。OPで既に変態。

すぐにトロッコで会場中を回ってハイタッチしたり、お手振りしたり、指さしたり、ピースしたりなんだりかんだり。
ファンサの凄い事といったらホントにもうっ。
これまでツンデレ且つ「タレントに自ら触ってはいけない!」とみっちり言い聞かせられてきたジャニヲタとしては(これはこれで萌)、とんでもない光景を目にしたわけです。
例えステージに上げて貰っても、両手広げて待つしかない私達だったハズなのに。
ここでは何度も近くに来てくれるだけでなく、ファンがTouch You。

気絶するかと思った。

近くに来ると言えば。
2階席なんてどーせ双眼鏡とスクリーンみてテレビでいいぞ、な感想なのに。
まさかの2階席にトロッコ。
正確には1階席の後ろ通路に、高さのあるトロッコを走らせ2階席にこんにちは。
あっちの方からこっちに近づいてくるのを見て、まさかまさかまさかまさかーーーーーー。
はじめまして山P。(礼)
こんな天井席にもお手振り下さるんですね。
近っ、顔小さっ、でも大きいっ、遠近感オカシイ。
うちわ作ってきてよかった。笑顔をありがとう。じーんときた。

罪と罰。
A.B.C-Zの河合くんが考えた掛け声「GO!GO!山P」。
恥ずかしいと山Pは言っていたが、こーゆーのが楽しい。
もう全力で「ごーごーやまぴー!」と「Hey!Hey!」とペンラを振り上げる。河合くんのお陰で最高なダンシング。
汗だく。

A.B.C-Zとジュニアコーナー。
私が参戦したスマコンにはないコーナー。ジャニでは当たり前なのよ~んとTちゃん。
A.B.C-Zとはアクロバットボーイズクラブだと教えてくれたのもTちゃん。ごめんね初耳だった。
さすがアクロバットボーイズ。クーザかと思った。(それは隣)
ダンスは綺麗だわバク転しまくりだわ、リフトして決めポーズとか殺陣とかなんかもう。
こんなに出来る子達がジュニアでいいのかー。

Touch You。
今回のアルバムで大好きな曲。どこが好きって♪ぜんぜん足りない♪のとこが好き。100万回だってリピしたい曲。
だって足りないもの。全然足りてないもの。(え?)
♪I wanna touch you 全然足りない
で、コンパクトなトロッコがセンステの周りの席にぐーんと近づいたりサーっと離れたり。
近づくたびにファンにTouch You。
それ何ていうアトラクションですか?いくら払ったら体験できますか。
ぐーん、サーっ
ぐーん、サーっ
ぐーん、ぐーん、ぐーん…
スクリーンに向かって思わず『I wanna touch you スクリーン越しじゃ 最後までいけないよ』と呟く。
まさにそんな感じ。私にも触らせてー。

お手振り。
山Pのはパーにしてバイバイではない。
指先をこするように小さくバイバイ。手のひらは見えない。
そんなバイバイするんだ。って事を知れただけで嬉しい。

サイン投げ。
ボールだの色紙だのをポイポイ投げる。
紙コップをスタンバって飲み干してから投げる。
あんなもん貰ったら、コップの淵を…(自主規制)


他にも色々ギャーギャー騒いだ事があったが夢の中。
記憶が無いとはこの事なのです。
コンサートが終わって残るのは幸福感とため息。

こんな気持ちにさせてくれるなんて!と思った瞬間、翌日のチケット探しを無言で始める私とTちゃん。
ちゃんと見たい。もっと見たい。山Pがこのツアーでやりたかった事をちゃんと分かりたい。
そして譲ってくれる人が見つかった奇跡。
初参戦にしてリピするなんて、自分でびっくり。

完成度の高いコンサートに魅せられて呆然。
ふわふわして頭んなか山Pでいっぱいで、うっかり地元駅をスルー。
我に返って引き返し、家についても呆然。
結局眠れずに午前3時。

なぜかアイバーテンダーを見ながら就寝するっていう暴挙。


好きです、山P。

ミシマダブル「サド侯爵夫人」「わが友ヒットラー」

今をさかのぼること数週間。

蜷川幸雄演出
2/10「わが友ヒットラー」cast:東山紀之 生田斗真 木場勝己 平 幹二朗
2/18「サド侯爵夫人」cast:東山紀之 生田斗真 木場勝己 大石継太 岡田正 平 幹二朗

S席確保して行ってきました。
もちろんJohnny's枠。
お金出せばいいんでしょ?とTちゃん。
お金で解決できるものならいくらだって出してやる!精神(笑)
はいはい。
若さと引き換えに手に入れた物は、お金。
年齢制限に打ちのめされてきたTちゃんに、お金で決着つくものなら何も恐くないのだ。(冗談)

で。
生田斗真が好きです。
中居君の「ボク生き」に居たよね。あの頃はクソガキだなんて思っててごめん。
こんなに化けると思わなくて、ホントごめん。
好きです。
大好きです。

こんなにSMAPが好きなのに、ケータイのJohnny's webの300円をどーしても払わなかったこの私が、生田斗真がジュニアから独立してページ出来たよのお知らせに即入会するっていう程、好きです。

生田斗真は大好きだが、ジャニファンとしてはヒガシのリアルボディを見ていないって大問題じゃないの?ということで、即振り込め用紙で2公演確保。

ヒットラーは、ちょっとポカーン。(笑)
三島由紀夫の独特なセリフが耳に馴染まなくて、全然頭に入ってこないっていう…。
慣れてくるとどんどん引き込まれて凄い芝居を見にきてしまった事に気づく。
男の友情と裏切り。
ヒガシはどこまでも精悍で素晴らしい。
斗真はプレッシャーだろうなと。がんばってついてって、すっごい今幸せなんだろうなと。
ビジュアルが髭なので、なんか違和感だけども。

翌週のサド。
女装祭り。
ジャニの女装は間違いない。モーレツにカワイイ。
ヒガシの女装は素晴らしい。完成度高!!
斗真の女装はかわいいー。幼い感じも出ていて本当にかわいいいー。ばかー。変な気持ちになってきた。
意外に似合っていたのが岡田正さん。いるいる。
こっちは話が分かりやすかったのか、三島セリフに慣れていたのか、あっという間に話に引き込まれ、劇場にいるのを忘れた。
ただ。
斗真が衣装替えして出て来るたびに、可愛くて悲鳴をあげそうになる私とTちゃん。
ヒガシと斗真が喜びで戯れて床に転がるシーンがあるのだが、それを見て可愛すぎて可愛すぎて

…ふふふふははははあああああああ(笑)

不気味な声が出てしまった。
いや、会場も1/3くらいは笑ってた。
変態になったもん勝ち。


斗真のたれ目。
拓哉もたれ目だが、斗真のたれ目も最強。
あれで流し目なんぞしやがる。
男だったら口説きます。えぇ、全力で口説きます。自分のものになるまで何度だって口説きます。
そんな女装祭り。

演劇がどーとかよく分かりませんが、あのヒガシが長セリフに息を切らして体全部で声を発する姿が物凄くカッコよかった。
汗が滴って床にポタポタ。役を生きている感じ。
中居マイケルの「肩で息」と似てる。

なんだろ。
極限の所で踏ん張ってる男の姿は色っぽい。そー思いませんか?

あまりの可愛さに2,000円もするパンフレットをTちゃんと購入する。
110227
↑どうよ、この目覚しい成長っぷり。
よその子はすぐに大きくなるっていうけど、こんなにカッコよくなれなんて言ってないぞ。

110227_2
ヒガシ。最強。何も言うまい。

さて。
今回のお楽しみは、公演時間が3時間越えでべらぼうに長いので、VIRONでサンドイッチを購入。
パン好きの2人にはご馳走。

公演が終わった後には打ち上げでザワタに。
乾杯はもちろん

『アイバーテンダー!いぇ~い!』(ばか)

金曜夜はアイバーテンダーですから。
これ見たら飲みたくなるんだよね、とTちゃん。
その後はスマと嵐とKAT-TUNについてジャニトーク。


斗真とヒガシはどうした?
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
嵐リンク&他
プロフィール

Author:皆樹-minaki-
◆◆◆◆ 10/13 ◆◆◆◆
相変わらずあちこちに痣。
なんで?
最近、映画をよくみます。
邦画って気分転換にいいかも。

最近の記事
最近のコメント
カピバラさん。

カテゴリー
闘うOL生活★QRコード
QRコード
RSSフィード
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。