スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スネオのライブツアーのついでに、仙台観光。

この私には珍しく、本当に珍しく早起きができました。
待ち合わせはいつも大トリなのに、その日は私が20分くらい待ちました。
すごくない??
カフェで紅茶とデニッシュを頼んで、ゆったり待ち合わせの時間を楽しみました。

それで、持っていた新幹線の時間よりも1本早いのに飛び乗って仙台へ。
新幹線を飛び降りて、在来線まで猛烈ダッシュ!
松島へGO!

今日は丁度カキ祭りだったらしい。
無料のカキを食べたり、カキフライとかカキご飯とか、海鮮焼きとか頂きました。

乗り物好きの私は、もちろん船にも乗って海へ繰り出し、日本三景の松島を楽しみました。
それなのに、なぜかみんなカモメに夢中。
どの船も大量のカモメを引き連れて湾内を奥へ進んでいきます。
私達の船も餌をばら撒き、景色よりもカモメ。
とにかくカモメカモメカモメ。
一人くらい襲われてるんじゃないかとか思うくらいカモメ。
凄かった。

ご宿泊は仙台駅隣接のホテルメトロポリタン仙台。
スタンダードルームを予約だったのに、グレードアップして頂きました。
超ゴージャスな部屋になっちゃって、なんかものすごい豪華なバスルームとかアメニティグッズで幸せな一時を過ごしました。
しかも。
やっぱり立地がいいとね、楽ちん。
スネオのライブ終わりで雨がパラついていたのだけど、駅と繋がってるから濡れることもないし。
翌日もチェックアウトの後、観光するから荷物を預かってもらったんだけど、やっぱり駅に近いからとっても便利。
いいホテルをセレクトしたもんだ。偉いぞ私♪

二日目。
驚きの雪。結構な大きさの雪がしんしんと降っちゃってね。
でも、誰も傘なんてさしてなくて、空が晴れてるのに雪が降ってるから、お天気雪??みたいな。
そんな中、空腹だったので思い切ってお出かけです。
まずは牛タン!!
「味 太助」が食べてみたくて、ランチに行ってきました。
太助の焼き。
炭火焼はほんとに美味しいです。香りも絶妙!!そして、東京では見られないこの厚み。
太助の定食。
実は1.5人前をひとりでぺろりと平らげました。そんくらい美味しいの。
オジサンの焼いてる姿も、ザ・職人!!って感じでうっとりです。

お腹もいっぱいになって、近くの三越でおみやげを物色し、そのまま市内のバスに乗ってちょっと山まで行ってきました。
伊達政宗。
なんかあの~、忘れかけてた教科書で見たことある写真の銅像。
伊達政宗。
私の世代だと、大河ドラマ「独眼竜政宗」がね、すっごい面白かったよねっていう。
えらい寒くて寒くて、もう凍え死ぬよね、ってところでもう一枚撮影。
きれいな眺めです。
山からの景色。
基本的に景色にあまり興味のない私だけれどw、澄んだ空とこの眺めは本当にきれいでした。
松島はもっときれいだったけどね。

スネオライブの遠征ついでだから、あちこちは回れなかったけど、おかげさまで日本三景も見れて大満足。

それなのに、帰りの新幹線は強風で運転見合わせで1時間40分くらい遅れました。
こんなに遅れるなんて、初めてですよー。
大量に買った笹かまとか牛タンは要冷蔵だったので、車内の熱気で傷まないか心配だったけど、そんなことじゃビクともしない笹かまと牛タン。
偉いです。もぐもぐ。
スポンサーサイト

YUKI concert New Rhythm Tour 2008 in 武道館

5/29のことです。
yuki武道館。

急遽誘われて行って参りました。
基本的に、人からの誘いには割と乗るほうなのです。
だって。
自分だったら行かないような場所へ連れてって貰えるかもしれない。
誘ってくれた人と楽しい時間が過ごせるかもしれない。
そう思うと、ちょっとわくわくするでしょ。

加えて。
押しに弱い方なので、ねぇねぇ行こうよ!と言われると断れない所もあったりなかったり。

で。
YUKI。
スネオつながりっちゃあ繋がり。
コミュニケーションはスネオが楽曲提供してるから。

私の中でYUKIは好きでも嫌いでもなくて、歌番組に出てれば聴く。ただそれだけだったんだけど。

ライブに行ったらね。
楽しいんだってば、ほんとに。
特別ファンじゃないのにね、曲だってほとんど知らないのにね。
それなのに、なんだか楽しい。周りに合わせてお手ふりしまくってしまいました。

たぶん。
自分のペースで楽しんで、ってYUKIが言ってくれたからかもしれない。
すっごい優しくて楽しくてドキドキな空間でした。

で。
えらい可愛い。
なんですかね、あの可愛さは。
衣装とメイクで作られたって感じじゃなくて、ほんとに可愛い。
動きとかちょっとした仕草とか、声とか表情とかとか。
とってもキュート☆
ファンが女の子ばっかりなのがわかる気がしますよ。
YUKIになりたい!あんな風にかわいくなりたい!って、みんな思ってんじゃないかな。

歌も、ひとつひとつすごく心にしみちゃって。
あ~~~、心地いいなぁ~~~~って、ちょっとふんわりしちゃって。
うっかり魂がトリップしそうになっちゃったんだよね。

連れて行ってもらって、ほんとによかった。
とってもステキな時間を過ごさせて貰いました。
ありがすっ!!
yuki武道館2。

幻の味 in 金沢。(その4)

お腹がいっぱいになったので、東京へ向けて車を走らせます。
山道へ入りますよ。
金沢2-7

→20:00
数時間車を走らせて着いたところは、平湯温泉。
ここで一休みです。

→21:00
1時間程ゆっくり温泉につかってほっかほか。
外には足湯があって、そこもつかってみることに。
リーゼント君、悩んでます。↓
金沢2-8

濡れますよ、リーゼント君。↓
金沢2-9

私の足を眺めるリーゼント君↓往生際が悪い。
金沢2-10

なかなかいい温泉で、ここでお土産も買ったりして満喫しました。

→23:00
やっと山を下り、繁華街まで走ってきてファミレスで夜ご飯。
昼の巨大なちらし寿司はすっかり消化されていました。
もうお腹空いて死ぬかと思った。
コーンスープが胃に染みます。
金沢2-11

深夜の首都高。
あ~…東京だなぁ~と、しみじみ。
無機質なビルがライトアップされていて、夜なのに空も明るい。
さっきの山なんて黒一色だったのに。
でも、深夜なのに明るい空の東京を見るのは、結構好きなんです。
金沢2-13

日付が変わって、早朝5時の空。
有明月とでもいいましょうか。それと上に星。ぷち旅行もおしまいです。
金沢2-14

と、言う訳で。
金沢まで幻の味を求めてぷち旅行。
締めはファミレスとなりましたが、あのちらし寿司は美味でした。
新潟の青島らーめんはまた食べたい一品。
スネオライブが新潟であったら、またいきたいなー。

闘うOL、お腹いっぱい食べられるのは幸せ。

幻の味 in 金沢。(その3)

せっかくなので、金沢駅前を散策です。夜のお散歩。

駅前にはなぜか109があって、その隣にスタバがあったので、そこで休憩。
そしたら。
約束を平気で破るあったんが、スタバの金沢限定マグカップを買ってきて!というのです。しかも、頼んでもいないのに『お金は多く払う!』と言い張るので、そこまで言うなら…と、買っておいてあげることにしました。
ねぇ、多めの現金と手土産持って早く引き取りにきてよね。

さて、その後は近くのゲーセンに寄ってカピバラ狩り。
2匹ゲット。
帰りはタクシーに乗ってホテルへ帰ったのだけど、このタクシーがわざとゆっくり走るんです。
お陰様で、ホテルの前でメーターが上がりました。ムカつく。


2日目。
→7:00
起床。ちょっとダラダラして朝ご飯です。温泉卵がすてきです。
金沢2-1

→10:00
チェックアウト。金沢市内を少し散策して、ランチを調べに本屋さんへ。
ランチは豪華海鮮を食べようということになって、近江町市場へ。

→12:30
近江町市場は日曜日はお休みなんだけど、飲食店と何軒かお店が開いていました。
早速並んだのは「井ノ弥」です。
もーねー、すごい並ぶの。夏休みのディズニーランドか?!ってくらい並ぶ。テーブルに案内されてからも40分くらい待ちました。
金沢2-2

結局、3時間並んで食べたのがコレ!特盛り海鮮丼。すごいでしょ?!溢れてます。
お腹すいたのなんてとっくに通り過ぎてたんだけど、すごく美味しかった!まさに幻の味!
金沢2-3

金沢と言えば金粉!ホラ、金粉ですよっ!
金沢2-4

だめーっ!リーゼント君っ。大トロはダメーっ!
金沢2-5

さ。大トロですよ。いっただっきまーす♪
金沢2-6

美味しかったぁ~~。
肉厚な魚介達。サイコーです。
こんな贅沢なかなかできません。幻かと。

お腹もいっぱいになったので、市場を散策して、大好きな珍味「イカの柚子塩辛」と「イカめんたい」を買って、近江町市場を後にしました。
そうそう。
その塩辛を買ったお店で、天然出汁の素の試飲をしたんだけど、それがもう絶品!
もしかしてどこかの誰かが絶品と言った味噌汁には、この出汁が…。
んふふふふ。( ̄ー ̄)


闘うOL、海老だのイカだのハマチだのウニだの大トロだのだのだの。
お口いっぱい頬張って、超幸せでした!

つづく。

幻の味 in 金沢。(その2)

夜の兼六園って知ってますか?
季節ごとに限られた日しか開催しないみたいなのですが。
今回は「兼六園ライトアップ~秋の宴」を開催中なので、行って参りました。
昼の兼六園を知らない私なのに、夜の兼六園 de びゅ~♪

みての通り、入口です。
金沢7

たぶん、[海石塔](かいせきとう)
虫が喰ったように穴の空いた淡茶色の笠石が、六重に重ねられているんだそーだ。
金沢8

噴水です。
金沢9

有名な[徽軫灯籠](ことじとうろう)
ライトアップされると、とっても奇麗です。
金沢10

[内橋亭](うちはしてい)をバックに。全然見えませんね。
金沢11

[時雨亭](しぐれてい)お茶室に入れました。
縁側みたいな所に座ってお庭と空を眺めると、ゆったりとした気分になります。
あ、リーゼント君っ!
金沢12

きゅる!
金沢13

夜の兼六園。
ステキー!ステキー!
とっても美しいんですよ。ホントに奇麗。こういう奇麗さがわかる歳になったってことでしょうか。
水面に反射する景色なんかは、それはそれは素敵だったし。
こんな事なら、えびちゃんの最新デジカメを買っておくんだった。


闘うOL、兼六園に夢中で、金沢城のライトアップにまで足を運べませんでした。残念。

つづく。
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
嵐リンク&他
プロフィール

Author:皆樹-minaki-
◆◆◆◆ 10/13 ◆◆◆◆
相変わらずあちこちに痣。
なんで?
最近、映画をよくみます。
邦画って気分転換にいいかも。

最近の記事
最近のコメント
カピバラさん。

カテゴリー
闘うOL生活★QRコード
QRコード
RSSフィード
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。