スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サルベージ】空飛ぶどら焼き。

------------------
 2001年10月23日
------------------

「お・・・・・・」
「??」
「・・・・・・・・・・ぉ」
「どしたの、Mちゃん?」
「お腹が・・・・・・空いたっ」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ーー;)」
「今朝、ゴハン食べる時間なくって・・・あ~なんか貧血っぽい」
「血糖値下がってるだけぢゃん。(・_・)」
「ひもじぃ~~~・・・・・(/_;)」
 
同期のMちゃん。
ほんっとにお腹が空いていて、倒れそうになっていました。(笑)

毎朝しっかり朝食を取るMちゃんにとって、ゴハン抜きは生死をさまようほど、大変なことなんだそうだ。(私も人のこと言えませんが。)
とにかく私とMちゃんは、我が社始まって以来の「食欲大魔人」とも呼ばれたことがある程、食べ物への執着が大きい2人のようです。
 
「ぅぉ~・・・・・・」
そんなMちゃんのうめき声を聞いた私は、ふと思い出したことがありました。
そうだ!
昨日、祖父からドラ焼きを貰っていたっけ。確かバッグに・・・。

急いで席に戻って、ガサゴソガサゴソ・・・。

あったあった(^^) コレコレ~!
バッグから取り出したは、ジャンボドラ焼き(栗入り)1個!(ジャンボだよ、ジャンボ!)

これ、美味しいんだよねぇ~!
と、私はペリペリペリ・・・とビニルの包みを剥がし、ドラ焼きの香りを堪能。( ̄ー ̄) 
この生地が好き。
あんこは、ほどほどでいいんだぁ、私。
栗も最後に残して食べたいしぃ~!
 
「はっ!!」
 
視線を感じて振り返ると、そこにはMちゃんの刺々しい視線がぶっすり刺さっていました。

「ドラ焼きだぁ~!私大好きなのぉ~!」
駆け寄るMちゃん。
「ちょっちょっと待ったぁっ!!」
ねだるMちゃんを制するために、ドラ焼きをサッと掴んで両手を上に!

おとっとっとっと・・・ぅわっ!!!!

バランスを崩した私の手から、その大きなドラ焼きがポロっ・・・

「あぁぁぁあああああっ~~!!!!\(◎o◎)/」

「Mちゃんっ、受け取ってっ!?」

----------ボテ。

転がるドラ焼き、受け取れず・・・。

「!!」
「・・・(・o・)」
「私のど…どらやきがぁ~~~(ToT)」

「こっ・・・」
「?」
「こ、こっちがわ剥けば、大丈夫だよ。うんうん。さ、3秒!3秒!」
「そっかそっか!食べられるよね!うん」
 
意地汚い同期の2人は、こっち側を薄く綺麗に剥く為に必死に協力したのでした。


闘うOL、Mちゃんの食欲には誰も勝てない。だって、剥いた後、いつの間にか半分ずっこになってたもの。
あげゆなんて一言もいってないのにね。(;一_一)

comment

Secret

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
嵐リンク&他
プロフィール

Author:皆樹-minaki-
◆◆◆◆ 10/13 ◆◆◆◆
相変わらずあちこちに痣。
なんで?
最近、映画をよくみます。
邦画って気分転換にいいかも。

最近の記事
最近のコメント
カピバラさん。

カテゴリー
闘うOL生活★QRコード
QRコード
RSSフィード
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。